日本の作家 た行の「て」と「と」

T.K生        (「世界」編集部編)、岩波新書、1974年、第3刷。

手塚 治虫   丹下左膳、講談社、2000年、7刷。
デュモリン、H.  全き人間、社会思想研究会出版部、1962年、再版、25刷。
新訂 全き人間、教養文庫、1988年。
近代思想とキリスト教、社会思想研究会出版部、1955年重版。
生きる喜び、現代教養文庫、1955年。
手嶋  龍一   (佐藤優と共著)インテリジェンス 武器なき闘争、
幻冬舎新書、2007年第7。刷
寺内  邦夫   かなしみの袋、大宝文庫、1995年。
島尾紀 島尾敏雄文学の一背景、和泉書院、2007年。
寺尾  五郎   先駆 安藤昌益、徳間書店、1976年。
安藤昌益の闘い、人間選書、農山漁村文化協会、1978年。
寺田 建比古   T.S.エリオットーー砂漠の中心、研究社、1963年。
寺田   透   不可測の振幅、筑摩書房、1990年。
寺田  寅彦   随筆集(小宮豊隆編)、第一巻、岩波文庫、1963年、第28刷改版。
第二巻、 1983年、第46刷。
第三巻、 1963年、第20刷。
第四巻、 1963年、第20刷。
第五巻、 1963年、第20刷。
「化物の進化」、平凡社「世界教養全集」別巻1所収。
比較言語学における統計的…、「ちくま文学の森14」所収。
蓄音機、「ちくま文学の森11」所収。
寺田 喜久    相馬傅説集、大正11年初版、1972年崙書房復刻。
寺山 修司   モンタヴァル一家の血の呪いについて、「ちくま文学の森 別巻」
所収。
「ちくま日本文学全集 寺山修司」、誰か故郷を思はざる抄、
詩・短歌 他、2001年、6刷。
照井 良彦    少年の曠野 “満州”で生きた日々、影書房、1997年。

天田  愚安   東海遊侠伝、「福島県文学全集 第二期1」所収。
土井  健郎   「甘え」の構造、弘文社、1984年、2版。
「甘え」雑稿、弘文社、1981年、25刷。
表と裏、弘文堂、1995年、21刷。
土井  淑平   反核・反原発・エコロジー 吉本隆明の政治思想
批判,批評社、1986年。
土井  晩翠   野口英世博士の生家を訪ひて、「福島県文学全集第二期2」所収。
荒城の月、野口英世頌 磐梯山のもと、「福島県
文学全集 第二期6」所収。
「日本の詩歌 2 土井晩翠他3名」、中央公論社、1968年。
東海  散士   佳人之奇遇、「福島県文学全集 第一期1」所収。
東京教育大学アジア史研究会  中国近代化の社会構造、教育書籍、1960年。
東京新聞社会部  新編 あの戦争を伝えたい、岩波現代文庫、2011年。
東海  正史   歌集 動く氷河、九芸出版、1994年。
道元       辧道話、正法眼蔵(第一~第四十)、「岩波日本
思想大系12」所収、1970年。
正法眼蔵(第四十一~第七十五)、十二巻正法眼蔵、
「岩波日本思想大系13」所収、1972年。
正法眼蔵(抄)(玉城康四郎訳)、「中公日本の名著7」、1974年。
正法眼蔵随聞記、大久保道舟註、山喜房佛書林、1982年、第20版。
東野邊  薫   和紙、「福島県文学全集 第一期3」所収。
東北学院     大正デモクラシーと東北学院―杉山元治郎と鈴木義男ー
2006年。(岩本由輝教授寄贈)
東北大学出版会  魯迅と仙台 東北大学留学百周年、2005年、改訂第一版。
遠山  茂樹   昭和史[新版](今井清一、藤原彰共著)、岩波新書、
1967年、12刷。
東野  利夫   汚名「九大生体解剖事件」の真相 文春文庫1985年
遠丸   立   埴谷雄高と神秘宇宙 ユングとの邂逅、武蔵野書房、1989年。
戸門  一衛  (執筆者の一人)社会党の現在と未来、日本社会党
中央本部機関誌局、 1989.
(石井陽一共著)スペインーその国土と市場ー、
改訂3版、科学新聞社、1990年。
(タマメス他と共著)スペイン現代史、大修館書店、 1999年。
スペインの実験 社会労働党政権の12年、朝日選書、1994年。
戸川  幸夫   吾妻の白猿神、「福島県文学全集 第一期5」所収。
土岐  善麿   六月(筑摩現代文学大系 68)
「日本の詩歌 11 土岐善麿他3名」、中央公論社、1968年。
時永  正夫   神は直線を描かない、叙階25周年記念委員会、1993年。
徳川  無声   「落語少年」、平凡社「世界教養全集」別巻1所収。
徳田  球一   人民に訴う 筑摩「戦後思想の出発」所収
徳田  秋声   仮装人物、新潮文庫、1965年、11刷。
あらくれ、仮装人物、縮図、或売春婦の話、花が咲く、
風呂桶、町の踊り場、チビの魂、のらもの
(筑摩現代文学大系 11)
徳富  蘇峰   将来の日本、吉田松陰、「中公日本の名著40」、1971年。
徳富  正敬   満州建国読本、日本電報通信社、1940年。
徳富  蘆花   自然と人生、岩波文庫、1974年、52刷。
みみずのたはこと、「福島県文学全集 第二期1」所収。
自然と人生 抄、新潮社日本文学全集4、1954年。
健次郎   みみずのたはこと、上下、岩波文庫、1996年、第30刷。
思出の記、東京民友社、明治三十七年、十八刷。
不如帰、岩波文庫、1991年、59刷。
黒潮、岩波文庫、1986年、6刷。
新春、岩波文庫、1999年、7刷。
青山白雲、明治31年、民友社。(祖父幾太郎の本)
健次郎、愛 小説 富士、第一巻、福永書店、大正14年、22版。
々   第二巻、     大正15年、19版。
々   第三巻、     昭和2年、6版。
々   第四巻、     昭和3年、7版。
得永   直   太陽のない町(筑摩現代文学大系 37)
いねむり千葉さん、『川をわたる歌声』所収。
徳山  高明   歌集 ヤポネシア、短歌新聞社、1995年。
戸嶋  靖昌  孤高のリアリズム、戸嶋靖昌記念館、2015年。
戸嶋靖昌 とその時代、甲田洋一・執行草舟、戸嶋靖昌記念館、2013年。
英訳あり。
戸嶋靖昌存在の地層、ー邂逅と回帰、小池寿子、戸嶋靖昌記念館、2016年。
我と汝ー山口長男と戸嶋靖昌の対話、戸嶋靖昌記念館、2013年。
戸田   覚   パソコンを買う賢者の選択、講談社α新書、2000年。
戸田 ヒロコ   本の仕事、沖積舎、1991年。
どちりなきりしたん(長崎版)、海老沢有道校注、岩波文庫、1991年、 第7刷。
戸塚  文卿   (編)カトリック思想史、中央出版社、1960年。
外村   繁   みおつくし、落日の光景、新潮文庫、1969年、6刷。
外村  民彦   宗教は核時代に何ができるか、全記録・アッシジ
の祈り、朝日選書、1988年。
殿谷 みな子   海の城、「実験小説名作選」。
土橋   寛   奥の細道 幻住庵ノ記新釈、1954年。
戸部  実之   満州語入門、泰流社、1989年。
ケチュア語入門、泰流社、1987年。
苫米地 英人   明治維新という名の洗脳、ビジネス社、2015年。
富岡 多恵子   壷中庵異聞、集英社文庫、1978年。
富沢 有為男   谷間の太陽、「福島県文学全集 第一期4」所収。
富田  常雄   姿三四郎、河出「国民の文学14」、1968年。
富永  太郎   詩集(筑摩現代文学大系 67)
富永  仲基   翁の文、出定後語、「中公日本の名著18」、1972年。
富山  妙子   帰らぬ女たち―従軍慰安婦と日本文化ー、
岩波ブックレットNo.261、1992年。
友清  高志   満州慟哭、講談社、1987年。
外山 茂比古  知的創造のヒント 講談社現代新書 1989年20刷。
日本語の個性、中公新書、1976年。
フィナーレの発想、講談社、1979年。
日本語の素顔、中公新書、1981年。
豊島 与志雄 天狗笑い(豊島与志雄童話集) 晶文社 1978年。
著作集全六巻(1965~67) 未来社
1(小説 1)、未来社、1967年。
2 (小説 2) 1965年。
3 (小説 3)、 1966年。
4 (小説 4) 1965年。
5 (小説 5、戯曲) 1966年。
恩人(筑摩現代文学大系 64)
立札、「ちくま文学の森15」所収。
「日本児童文学大系16 豊島与志雄集」、ほるぷ出版、1977年。
豊田 君仙子   句集 柚の花、花桐社(会津若松)、1968年。
豊田  芳子   つるの恩返し、集英社、1976年、第18刷。
十和田 操      戸の前で(筑摩現代文学大系 65)
寅さん読本 男はつらいよ、PHP研究所、1992年、第2刷。
鳥飼 玖美子   歴史を変えた誤訳、新潮文庫、2004年。
鳥山  喜一   「黄河の水」、平凡社「世界教養全集」18所収。

日本の作家 た行の「つ」

つかこうへい  娘に語る祖国、光文社,1990,5刷.
人は幸せになるためにうまれてきたのです、光文社、1996年。
娘に語る祖国 『満州駅伝』-従軍慰安婦編、光文社、1997年。
文藝別冊 つかこうへい追悼総特集、河出書房新社、2011年。
(井上ひさし対談)国ゆたかにして義を忘れ、角川書店、1985年。
司    修   戦争と美術、岩波新書,1992.
イーハトーヴォ幻想、岩波書店、1996年。
賢治の手帳、岩波書店、1996年。
影について、新潮社、1994年、2刷。
塚瀬   進   満州の日本人、吉川弘文館、2004年。
塚田  大峯   聖道得門、「岩波日本思想大系47」所収、1972年。
塚原 健二郎  古いお靴、他14編、ほるぷ「日本児童文学大系27」所収。
筑紫  政昭   鳥になった人間 亀井文夫の生涯、講談社、1992年。
つげ  義春   つげ義春流れ雲旅、旺文社文庫,1983,重版.
颯爽旅日記(抄)、断片的回想記(抄)、「福島県文学全集
第二期3」所収。
つげ義春作品集、日本文芸社、2007年。
辻   康吾   現代中国文学によせて、『キビとゴマ』所収。
北京激動―中国の民主、岩波ブックレット、No.141、 1989年。
転換期の中国、岩波新書、1983年。
辻   邦生   モンマルトル日記、集英社文庫,1979.
辻邦生作品全六巻 3、河出書房新社,1972.
高瀬川、『流域紀行』(朝日新聞社、1973)所収。
サラマンカの手帖から、新潮文庫,1975.
小説への序章、中公文庫、1979.
安土往還記、新潮文庫、1973,3刷.
青い葡萄、「海」1979,7月号.
吹雪、「海」1977,1月号.
勝利の女神の翼の部分、「海」1980,7月号.
憂愁のジルス・マリアにて、「海」1981,12月号.
作家の世界「辻 邦生」、番町書房、1978年。
吝い、婪り、「少年少女日本文学館21」所収。
辻  まこと  多摩川探検隊、「ちくま文学の森3」所収。
スキー場で、「ちくま文学の森12」所収。
辻   光博  アンダルシィア物語、書肆季節社,1983.
続・アンダルシィア物語、書肆季節社,1987.
辻井   喬  深夜の読書、新潮文庫,1987.年。
辻井喬詩集、思潮社、1967年。
桃幻記、集英社、2003年。
對馬  勝淑    島尾敏雄論、海風社、1990.
津島 美知子    回想の太宰治、講談社文庫,1983
津島  佑子   光の領分、講談社文庫,1984.
夢の道、「海」1979,7月号.
水槽、「海」1977,1月号.
(中文)微笑的狼、中国文聯出版社、2001年。
津田 左右吉   日本の天皇、筑摩「国家の思想」所収.
建国の事情と万世一系の思想、筑摩「戦後思想の出発」所収.
津田  幸男   (編)英語支配への異論、第三書館、1993年。
槌田  満文   (監修)ことわざ辞典、成美堂出版、2006年。
土田  耕平   八の字山、他20編、ほるぷ「日本児童文学大系9」所収。
土田  ヒロミ 土田ヒロミのニッポン、産経新聞社、2007年。
「広重五十三次」を歩く、上下、NHK出版、1997年。
ヒロシマの証(杉原正、兼口芳成)、岩波書店、1982年。
聖地への旅[伊勢神宮]、矢野憲一・文、佼成出版社、1988年。
土屋  文明   山谷集、筑摩現代文学大系 68.
短歌入門、角川文庫、1971年、改版再販。
筒井  康隆   筒井康隆編 実験小説名作選、1982,2刷.
着想の技術、新潮社、1983,8刷.
ジーザス・クライスト・トリックスター、「海」1981,12月号.
嘘人たち、中公文庫,1986,3版.
旅、「実験小説名作選」.
文学部唯野教授、岩波書店,1990,2刷.
時をかける少女、角川文庫、1983年、34版。
鼓    直   ラテンアメリカの小説の世界 想像力の目眩、北栄社、2000年。
堤中納言物語   塚原哲雄校注、「新潮日本古典集成」、1983年。
恒藤   恭   改正憲法の革命的性格、「戦後思想の出発」所収.
角田  房子   甘粕大尉、中公文庫,1987,8刷.
甘粕大尉、中央公論社、1975年、3版。
墓標なき八万の死者、中公文庫、1982年、第6刷。
一死、大罪に謝す、新潮社、1980年、7刷。
壺井   栄   二十四の瞳・屋根裏の記録・日めくり、筑摩現代文学大系 39.
二十四の瞳、偕成社フォア文庫、1981年、第6刷※敦子に返す
小さな物語、坂道、『川をわたる歌声』所収。
(編)野の草のようにー母の地図、光文社、1960年、19版。
坪井  繁治   罪と罰「福島県文学全集 第二期6」所収。
坪内  逍遥   桐一葉・小説神髄・小説三派・「マクベス評釈」の
緒言、筑摩現代文学 大系 1.
坪倉  優介   ぼくらはみんな生きている、幻冬舎、2001年。
坪田  歓一   (堀 秀彦監修) 言典、1973年、第二版。
坪田  譲治   お化けの世界、筑摩現代文学大系 65.
お化けの世界、「ちくま文学の森4」所収。
「日本児童文学大系25 坪田譲治集」、ほるぷ出版、1980年、3刷。
津村  節子   日本やきもの旅行Ⅱ(抄)、風花の街、「福島県
文学全集 第二期4」所収。
津村  秀夫   何を破るべきか 冨山房「近代の超克」所収
鶴岡  賀雄  十字架のヨハネ研究、創文社、2000年。
鶴間  和幸   ファーストエンペラーの遺産 秦漢帝国、
「中国の歴史3」、講談社、2004年。
鶴見  俊輔  わたしのアンソロジー 筑摩「国家の思想」所収
不定形の思想、文藝春秋、1968年。
(中川六平と共編)天皇百話 上下 ちくま文庫、1989年
(久野収と共著)現代日本の思想 その五つの渦、岩波新書,
(長田弘、高畠通敏と共著)日本人の世界地図、潮出版社,1978.
(同時代ライブラリー版)、岩波書店、1997年
(安田武と共著)忠臣蔵と四谷怪談、朝日選書,1983.
(浜田晋・春キスヨ・徳永進と共著)、いま家族とは、岩波書店、
1999年。
埴谷雄高、講談社、2005年。
戦時期日本の精神史、岩波書店、1982年、4刷。
思い出袋、岩波新書、2010年。
(編)老いの生きかた、ちくま文庫、1997年。
鶴屋  南北   東海道四谷怪談、新潮日本古典集成 45、1981年。

日本の作家 た行の「ち」

近松門左衛門    曽根崎心中・冥土の飛脚・他五篇、松田義雄校注,
(西語訳あり)      岩波文庫、1986,12刷.
茅野 裕城子    韓素音の月、集英社、1996年。
中国帰還者連絡会編  完全版 三光、晩聲社、1984年。
知里 真志保    アイヌ語に入門―とくに地名研究者のために、楡書房、1956年。
千葉 省三     「日本児童文学大系 15 千葉省三集」、ほるぷ出版、1977年。
ちば てつや    ボクの満州放浪記、『ボクの満州』所収。
知里  幸恵    アイヌ神謡集、岩波文庫,1978,2刷.
陳   舜臣    日本人と中国人、集英社文庫、1987年。
(司馬遼太郎・金達寿鼎談)歴史の交差路にて、講談社文庫、1991年。
敦煌の旅、平凡社、1976年、3刷。