外国の作家 ア行のオ

王  安憶  終着駅(現代中国文学翻訳研究会訳)、NGS,1987年。
あの世の契り、「現代中国女性文学傑作選」所収。
王  永平(主編)  新中国大事典、中国国際庵播出版社、1992年。
王魁喜・常城・李鴻文・朱建華  満州近現代史(志賀勝訳)、現代企画室、1988年。
王 海令  中国式離婚(南雲智・徳泉方庵共訳)、論創社、2014年。
王 (金偏に中)翰 満族史研究集、中国社会科学出版社、1988年。
王  士禎(してい) 詩集、「中国古典文学大系19」所収。
王  士禛(ししん) 詩集、岩波「中国詩人選集 二集」、1962年。
王  実甫   西廂記、平凡社「中国古典文学大系52」所収。
王  秀楚   楊州十日記(松枝茂夫訳)、平凡社「中国古典文学大系56」所収。
王  独清   長安城中の少年(田中健二訳)、東洋文庫57、
平凡社、1987年、第7刷。
同作品              1965年。
王  ふん(さんずいに文)石   ある棟梁の話(丸山昇訳)、
平凡社「中国現代文学選集13」所収。
王   有   中国史の中の日本像、農文協、2000年。
王 安石    詩集、「中国古典文学大系19」所収。
詩集、岩波「中国詩人選集 二集」、1962年。
王  柯    多民族国家 中国、岩波新書、2005年。
王 清明     玉照新志(抄)、平凡社中国古典文学大系55」所収。
王 輯五    中国日本交通史、商務印書館、1998年、北京。
王 ちつ(金と至の合成字)  黙記、平凡社「中国古典文学体系55」所収。
王 夫之     『読通鑑論』(抄)、「中国古典文学大系57」所収。
王 敏      謝々!宮沢賢治、河出書房新社、1996年。
花が語る中国の心、中公新書、1998年。
宮沢賢治、中国に翔る想い、岩波書店、2001年。
本当は日本に憧れる中国人、PHP選書、2005年、第4刷。
〈編著)〈意〉の文化と〈情〉の文化、中公選書、2004年。
なぜ噛み合わないのか-日中相互認識の誤作動、
日本僑報社、2004年。
中国人の愛国心、PHP新書、2005年。
日中2000年の不理解、朝日新聞社、2006年。
(養老孟司と共著)君子の交わり、小人の交わり、
中公新書、2006年。
(養老孟司と共著)日・中間の「バカの壁」、
中公新書ラクレ、2006年。
王 蒙     淡い灰色の瞳・他、「現代中国文学選集」第1巻、
徳間書店、一九八七年。
玄思小説、『同時代の中国文学 ミステリー・イン・
チャイナ』所収。
王 浩智     日本語から中国語を学ぶ・中国語から日本語
を学ぶ、東京書籍、2004年。
王 魯彦    秋夜(下出宣子訳)、『中国現代文学珠玉選』2所収。
汪 會祺    復讐(子安加余子訳)、『中国現代文学珠玉選』2所収。
黄 谷柳       蝦球物語(島田政雄・實藤恵秀訳)、上、
「現代中国文学全集11」、河出書房、1954年。
翁妙瑋他編著 『実用西班牙語口語句典』、中国宇航出版社、2005年。
オウィディウス 変身物語(中村善也訳)上、岩波文庫、1988年、第7刷。
下 1988年、第5刷。
オーウェル、J. 1918年(新庄哲夫訳)、ハヤカワ文庫、1984年、20刷。
カタロニア賛歌(鈴木隆・山内明訳)、
現代思潮社、1967年、7版。
動物農場(高畠文夫訳)、角川文庫、2007年、53版。
象を撃つ 評論集1(川端康雄編)、平凡社ライブラリー、1995年。         水晶の精神 評論集2、他同じ     1995年。
鯨の腹の中で 評論集3、    1995年。
ライオンと一角獣 評論集4、  1995年。
欧陽  脩      詩集、「中国古典文学大系19」所収。
オオクボ、ミネ 市民13660号(前山隆訳)、御茶ノ水書房、1984年。
オカンポ、シルビーナ 鏡の前のコルネリア(安藤哲行訳)、
集英社『ラテン・アメリカ五人集』収録。
オークローズ/スタンチュー 新・進化論(渡辺政隆訳)、
平凡社、1992年。
オコネル、ジャック    私書箱9号(松下祥子訳)、ハヤカワ文庫、1994年。
オースター、ポール  幽霊たち(柴田元幸訳)、新潮文庫、2003年。                    オシノフスキー トマス・モア(小山内道子訳)、御茶の水書房、1981年。
オズ、アモス イスラエルに生きる人々(千本健一郎訳)、晶文社、1985年。
オースター、ポール  幽霊たち〔柴田元幸訳〕、新潮文庫、2003年、10刷。
オスター、ジェリー    善意の殺人者(鎌田三平訳)、新潮文庫、1987年
オースティン、ジェーン 自負と偏見(中野好夫訳)、新潮文庫、2001年、7刷。
オストローフスキイ   雷雨(山内封介訳)、「近代劇全集27」所収。
オッカム     哲学11、哲学書房、1990。
オーデン       オーデン選集(深瀬基寛訳)、せりか書房、1968年。
オード、A.J.   隣人殺し(喜多元子訳)、教養文庫、 社会思想社、1991年。

オニール     限りなきいのち(井上・石田英二訳)、岩波文庫、1938年。
楡の木蔭の欲望(鈴木善太郎訳)、「近代劇 全集37」所収。
オネッティ、J.C. はかない人生 他(鼓直・杉山晃訳)、集英社、1984年。
はかない人生(鼓直訳)、集英社文庫、1995年。
オビエード  カリブ海植民者の眼差し(染田秀藤・篠原愛人訳)、
「アンソロジー新世界の挑戦 4、岩波書店、1994年。
オブライエン、F. 金剛石のレンズ(稲葉明雄訳)、「ちくま文学の森11」所収。
オーブラン、C.V. スペイン演劇史(会田由訳)、クセジュ文庫、1969年。
オーベール、R.(ほか) キリスト教史9、自由主義とキリスト教、
平凡社ライブラリー、1997年。
O.ヘンリー        ミステリー傑作選(小鷹信光編)、河出文庫、1984年。
オールコット、L.M.  (中文)小婦人、曁南大学出版社、2005年。
若草物語(谷口由美子訳)、子どものための世界文学の森1,
集英社、2003年、14刷。
オールコット、W.A. 知的人生案内(竹内均訳)、三笠書房、1994年、15刷。
オルテガ   「オルテガ著作集」、全8巻、白水社。
1 ドン・キホーテをめぐる省察・現代の課題、1969年。
2 大衆の反逆・無脊椎のスペイン、1969年。
3 芸術論 、1970年。
4 危機の本質・体系としての歴史、1970年。
5 個人と社会 1969年。
6 哲学とは何か、1970年。
7 世界史の一解釈、1970年。
8 小論集、1970年。
大衆の叛逆(佐野利勝訳)、筑摩書房、1953年。
大衆社会の出現ー大衆の蜂起ー(樺俊雄訳)、
東京創元社、1958年、再版。
反文明的考察(西沢龍生訳)、東海大学出版会、1967年、2刷。
新恋愛論(堀秀彦訳)、角川文庫、1967年。
大衆の反逆(神吉敬三訳)、角川文庫、1967年。
大衆の反逆(寺田和夫訳)、『中公世界の名著 56』1971年。
ドン・キホーテに関する思索(A・マタイス、佐々木孝訳)、
現代思潮社、1968年。
同上 (新装版)、1975年。
芸術の非人間化(川口正秋訳)、荒地出版社、1968年。
現代の課題(池島重信訳)、法政大学出版局、1968年。
大学の使命(井上正訳)、桂書房、1968年。
ガリレオをめぐって(A・マタイス、佐々木孝訳)、
法政大学出版局、1969年。
危機の系譜(荒木優子訳)、理想社、1969年。
傍観者(西沢龍生訳)、筑摩叢書、1973年。
現代文明の砂漠にて(西沢龍生訳)、新泉社、1974年。
沈黙と隠喩(西沢龍生訳)、河出書房新社、1975年。
技術の思想(川端春雄訳)、市民大学講座出版局、1978年。
ヴィルヘルム・ディルタイと生の理念(佐々木孝訳)、
未来社、1984年。
哲学の起源(佐々木孝訳)、法政大学出版局、1986年。
ドン・キホーテをめぐる思索(佐々木孝訳)、未来社、1987年。
形而上学講義(杉山武訳)、晃洋書房、2009年。
狩猟の哲学(西澤龍生訳)、吉夏社、2001年。

外国の作家 ア行のエ

衛 慧    上海ベイビー(桑島道夫訳)、文春文庫、2001年、第10刷。
衛 恒    四体書勢、「中国古典文学大系54」所収。
エヴァレット、W.   生きることと愛すること(菅沼りよ訳)、現代新書、
1983年、15刷。
エヴァンス、ピーター   英国人の娘(山本光伸訳) 文春文庫、1987年。
エウリピデス ギリシア悲劇  (アルケスティス他九編)、ちくま文庫、1986年。

(エレクトラ他八編)、1986年。
エヴレイノフ   もっとも重要な事(山内封介訳)、「近代劇全集31」所収。
エデキンド  蚤・春の目覚め・せむしの巨人(秦豊吉訳)、「近代劇全集7」所収。
エエム・ウェルク  トルストイ(秦豊吉訳)、「近代劇全集7」所収。
易 顕石     日本の大陸政策と中国東北、六興出版、1989年。
易経(抄)  平凡社「中国古典文学大系1」所収。
エーコ、ウンベルト  薔薇の名前(河島英昭訳)上下、東京創元社、1990年、第3版。
フーコーの振り子(藤村昌昭訳)、文芸春秋社、上下、1993年、
7刷。
完全言語の探究(上村忠男・廣石正和訳)、平凡社、1995年、
第2刷。
ジョイスのカトリシズム(河島英昭訳)、「ユリイカ」
ジョイス特集,77
ウンンベルト・エーコの文体練習(和田忠彦訳)、新潮文庫、
1990年。
エスピノーサ      スペイン民話集(三原幸久訳) 岩波文庫、1989年。
エチェガライ、J.   恐ろしき媒、永田寛定訳、岩波文庫、1952年、2刷。
同 1988年、4刷。
エックハルト    神の慰めの書(相原信作訳)、講談社学術文庫、1985年。
霊的識別の講話(オイゲン・ルカ訳)、『宗教改革著作集13』
所収。
離脱について(オイゲン・ルカ、橋本裕明訳)、同上。
エッケルマン 「ゲーテとの対話」(亀尾英四郎訳)、平凡社
「世界教養全集」別巻2所収。
エピクテトス   語録、要録(鹿野治助編)、中公世界の名著、1968年。
エプシュタイン、イスラエル  宋慶齢(久保田博子訳)、上下、サイマル出版会、
1995年。
エフレイノフ   検察官(昇曙夢訳)、「近代劇全集32」所収。
エブレオ、レオーネ  愛の対話(本田誠二訳)、平凡社、1993年。
エーメ、M.   壁を抜ける男(山崎庸一郎訳)、集英社世界短編文学全集 7。
死んでいる時間(江口清訳)、「ちくま文学の森5」所収。
壁抜け男(中村真一郎訳)、「ちくま文学の森4」所収。
ウシ、「ちくま文学の森12」所収。
エラスムス   人類の知的遺産 23 (二宮 敬) 講談社、1984年。
世界の名著 17 エラスムス、トマス・モア、渡辺一夫編、
(痴愚神礼賛、対話集) 第4版。1990年
平和の訴え(箕輪三郎訳)、岩波文庫、1991年、第7刷。
痴愚神礼賛(渡辺一夫訳)、岩波文庫、1974年、23刷。
宗教改革著作集 2 エラスムス、教文館、1989年。
(エンキリディオン、ヴォルツ宛の手紙、新約聖書序文、
キリスト者の君主の教育)(金子晴勇他訳)
エリアーデ、M. 聖と俗(風間敏夫訳)、法大出版局、1976年、7刷。
ムントゥリャサ通りで(直野敦訳)、法大出版局、1977年。
エリアーデ日記(石井忠厚訳)(上下)、現代思潮社、1984,
1986年。
エリオット  「『ユリシーズ』、秩序、神話」(丸谷才一訳)、平凡社
「世界教養全集」別巻2所収。
エリオット、J.H. スペイン帝国の興亡(藤田一成訳)、岩波書店、
旧世界と新世界(越智武臣訳)、岩波書店、1975年。
エリオット、T.S. カクテル・パーティー、新潮現代世界文学全集 26、1954年。
(他に一族再会・寺院の殺人・荒地・評論収録)
※二冊あり。
エリオット選集(上田保、鍵谷幸吉訳)、思潮社、1965年。
エリオット選集別巻(吉田健一、深瀬基寛監修)、
弥生書房、1968年。
エリオット詩集(上田保他訳)、思潮社、1965年。
選集 第一巻 評論  彌生書房、1959年。
第二巻 作家論 同上。
第三巻 評論、 同上。
第四巻 詩、   同上。
別巻  エリオット論、同上。
全集 第一巻 詩   中央公論社、1971年、改訂再販。
第二巻 詩劇
第三巻 詩論・詩劇論
第四巻 詩人論
第五巻 文化論
論)安田章一郎「T.S.エリオット研究」、南雲堂、改装新版、1964年。
深瀬基寛「エリオットの詩学」、角川文庫、1968年、4版。
寺田建比古、「T.S.エリオットーー砂漠の中心」、研究社。
熊代莊歩、「エリオットと詩の問題」、北星堂書店。
エリス、J.T ほか   キリスト教史 10,現代世界とキリスト教の発展、
上智大学中世思想研究所、平凡社ライブラリー、1997年。
エリス、H.H. 「性の心理学」(大場正史訳)、平凡社「世界教養全集」33所収。
エル=アバディ、M. 古代アレクサンドリア図書館(松本慎二訳)、1991年、再版。
エルヴイユウ  炬火おくり(岸田國士訳)、「近代劇全集19」所収。
エルキン.ズ、アーロン   古い骨(青木久恵訳)、ハヤカワ文庫、1989年、6版。
エレンブルグ、I.C. マヤコフスキー(小笠原豊樹訳)、平凡社
「現代人の思想 5」
スペインの叫喚(中里みち訳)、『スペイン人民戦争』所収。
エロシェンコ、ワシリイ  作品集1 桃色の雲(高杉一郎編)、
みすず書房、1974年。
作品集2 日本追放記、1974年。
エンゲルス、F.  「空想から科学へ」(宮川実訳)、平凡社「世界教養全集」15
所収。
袁  宏道      詩集、「中国古典文学大系19」所収。
詩集、岩波「中国詩人選集 二集」、1962年。
袁 枚(えんばい)  詩集、「中国古典文学大系19」所収。
子不語、「中国古典文学大系42』所収。
エンデ、ミヒャエル モモ(大島かおり訳)、岩波書店、1987年、第30刷。
はてしない物語(上田真而子・佐藤真理子訳)、岩波書店、
1990年、第38刷。
鏡の中の鏡ー迷宮(丘沢静也訳) 岩波書店、                                1989年第16刷。
ジム・ボタンの機関車大旅行(上田真而子訳)、岩波書店、
1990年、第8刷。
ジム・ボタンと13人の海賊(上田真而子訳)、岩波書店、
1990年、第7刷。
遺産相続ゲーム 地獄の喜劇(丘沢静也訳)、岩波同時代
ライブラリー、1992年。
夢のボロ市 真夜中に小声でうたう(丘沢静也訳)、
岩波書店、1987年。
サーカス物語(矢川澄子訳)、岩波書店、1985年、第3刷。
三つの鏡 井上ひさし・河合隼雄・安野光雅との対話、
朝日新聞社、1989年。
オリーブの森で語りあう E.エプラー、H.テヒルとの鼎談、
岩波同時代ライブラリー、1991年。
ペーター・ボカリウス『ミヒャエル・エンデ』

外国の作家 ア行のウ

呉 淑平(ウー・シューピン)  独りじゃだめなの(南雲智監訳)、
論創社、2017年。
ヴァールー、P.   爆破予告(高見浩訳)、角川文庫、1928年。
ヴァレリー  「ヨーロッパ文学」(桑原武夫訳)、平凡社「世界教養全集」
別巻2所収。
テスト氏(粟津則雄訳)、現代思潮社、1973年、8刷。
私の見るところ(佐藤正彰訳)、筑摩書房、1966年。
河出世界文学全集 48
レオナルド・ダヴィンチの方法(山田九郎訳)、岩波文庫、
1978年、3刷          伊藤整編世界近代詩十人集、河出世界文学全集 48
ヴァンゴーア  ファロス シンボルの世界史(石渡利康訳)講談社、1974年。
ヴァン・ダイン   グリーン家殺人事件(坂下昇訳)、講談社文庫、1975年。
カナリア殺人事件、創元推理文庫、1972年、28刷。
僧正殺人事件(井上勇訳)、創元推理文庫、1970年、21版。
ヴァン・リント、P.   テトラマクス・コレクション(飯島宏訳)、
角川書店、1984年。
ヴアン・レルベルグ 齅ぎつける人々(堀口大學訳)、「近代劇
全集24」所収
ヴァン・ルーン、H.  「聖書物語」(山室靜訳)、平凡社「世界教養
全集」8所収。
ヴィーヴェス     レネッサンスの教育論(小林博英訳)、明治図書、1964年。
ヴィーコ    新しい学(清水幾太郎訳)、中公世界の名著 続6、1975年。
ヴィーゼル   夜(村上光彦訳)、みすず書房、1967年、2刷。
ウィーダ    フランダースの犬(畠中尚志訳)、岩波少年文庫、1992年、第32刷。
ウィード    死(秦豊吉訳)、『近代劇全集13』所収。
ヴィラール、ピエール    スペイン史(藤田一成訳)、文庫クセジュ、1992年。
ウィリアムズ、T. 欲望という名の電車(田島・山下訳)、新潮文庫、1981年、37刷。
焼けたトタン屋根の上の猫(田島博訳)、新潮文庫、1972年、16刷。
ガラスの少女像(志村正雄訳)、「ちくま文学の森 別巻」所収。
ウィリアムスン、J.N. (編)  ナイト・ソウルズ(山田順子訳)、新潮文庫、1992年
ヴィリエ・ド・リラダン  断頭台の秘密(渡辺一夫訳)「ちくま文学の森」7所収。
ウィルソン  「韻文は滅びゆく技法か?」、平凡社「世界教養全集」別巻2所収。
ウイルソン、C.     スクールガール殺人事件、新潮文庫、1978年。
ウィルソン、コリン   アウトサイダー(福田恒存・中村保男訳)、紀伊国屋書店、
1962年、16刷。
続アウトサイダー(中村保男訳)紀伊国屋書店、1969年、15刷。
ウィルソン、J.B.   イギリス文学史(福田陸太郎・鷲尾久訳、ダヴィッド社、
1966年、3版。
ウィルソン、ロバート  リスボンの小さな死(田村義進訳)、ハヤカワ文庫、
上下、2000年。、
ウィルツ、デヴィッド   わが故郷に殺人鬼(汀―弘訳)サンケイ
文庫、1988年。
ウィルドガンス  愛(木下杢太郎訳)、「近代劇全集13」所収。
ウィングフィールド、R.D.  クリスマスのフロスト(芹沢恵訳)、創元推理文庫、
1998年、25版。
フロスト日和(芹沢恵訳)、創元推理文庫、2008年、
18版。
夜のフロスト(芹沢恵訳)、創元推理文庫、2001年。
フロスト気質(芹沢恵訳)、上下、創元推理文庫、2008年。
冬のフロスト(芹沢恵訳)、上下、創元推理文庫、2013年。
( 他) 夜明けのフロスト(木村仁良編)、光文社文庫、2008年、3刷。
ウィンパー、E. 「アルプス登攀記」(石一郎訳)、平凡社「世界教養
全集」22所収。
ウェスカー、A.  家(津野海太郎訳)、平凡社『現代人の思想 5 』所収。

ウェストレイク、D.E.  我輩はカモである(池央耿訳)、ハヤカワ
文庫、1995年。
ヴェーバー、M. 「職業としての政治」(清水幾太郎・清水礼子訳)、
平凡社「世界教養全集」
15所収。
政治・社会論集、河出世界の大思想 23、1970年。
ウェブスター、J. あしながおじさん、上下(松本恵子訳)、新潮文庫、
続あしながおじさん、上下(遠藤寿子訳)、岩波少年文庫、
1982年、分冊第10刷。
ヴェーユ、シモーヌ 著作集1、戦争と革命への省察、春秋社、1975年、第6刷。
2、ある文明の苦悶ー後期評論集、1975年、第4刷。
3、重力と恩寵、救われたヴェネチア、1978年、第5刷。
4、神を待ち望む、他 1978年、第6刷。
5、根をもつこと、1978年、第7刷。
神を待ち望む(田辺保、杉山訳)、勁草書房、
1970年、3刷。
工場日記(田辺保訳)、講談社学術文庫、1986年。
(論) 吉本隆明『甦るヴェイユ』、》、JIG,1992年。
Davy,M.M.:Simone Weil.Fontanella,Barcelona,1966.
ヴェルコール   海の沈黙・星への歩み(河野輿一、加藤周一訳)、
岩波文庫、1978年
ウェルズ、H.G.  「世界文化小史」(藤本良造訳)、平凡社「世界
教養全集」16所収。
プリシャー氏の手紙、クィーン『犯罪文学傑作選』
所収。
タイムマシン(金原瑞人訳)、岩波少年文庫、2000年。
奇跡をおこせる男(阿部知二訳)、
「ちくま文学の森5」所収。
透明人間(唐沢則幸訳)、集英社「子どものための
世界文学の森33」、2006年、9刷。
ウェールズ、ニム  中国に賭けた青春―エドガー・スノウとともに
(春名徹・入江曜子訳)、岩波書店、1991年。
(キム・サン共著)アリランの歌 ある朝鮮人革命家
の生涯(松平いを子訳)、岩波文庫、1997年、11刷。
ヴェルハアレン  僧院(森鴎外訳)、「近代劇全集24」所収。
ウェルフェル   鏡人(高橋健二訳)、「近代劇全集13」所収。
灰色の畑と緑の畑(野村泫訳)、岩波少年文庫、1990年、
第5刷。
ウェルフリン   美術作品の説明(新田博衛訳)、中公世界の名著81』
所収。
ヴェルレーヌ   「伊藤整編世界近代詩十人集」河出書房新社、所収。

ヴォイチェホフスカ わんぱくきょうだい大作戦(清水真砂子訳)、
岩波少年文庫、1997年。
ウオーカー、M.W.  凍りつく骨(矢沢聖子訳)、講談社文庫、1993年、
第6刷。
処刑前夜(矢沢聖子訳)、講談社文庫、1994年、第2刷。
ウォード、バーバラ/デュボス、ルネ  かけがえのない地球
(曽田長宗他監訳)、日本総合出版機構、1972年。
ウォード、ドナルド    探偵役はミスキヤスト(斎藤数衛訊)、
ハヤカワ文庫、1989年。
ヴォートリン、ミニー  南京事件の日々(岡田・伊原共訳)、大月書店、
2006年、第3刷。
ヴォネガット・Jr.カート  チャンピオンたちの朝食(朝倉久志訳)、
ハヤカワ文庫、1989年、
スローターハウス5(伊藤典夫訳)、ハヤカワ文庫、
2007年、22刷。
国のない男(金原瑞人訳)、NHK出版、2007年。
猫のゆりかご(伊藤典夫訳)、ハヤカワ文庫、
2003年、17刷。
ジェイルバード(浅倉久志訳)、早川書房、1981年。
ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを、
(浅倉久志訳)、ハヤカワ文庫、2007年、16刷。
ガラパゴスの箱舟(浅倉久志訳)、ハヤカワ文庫、
1995年。
ヴォネガット、大いに語る(飛田茂雄訳)、
サンリオ文庫、1984年。
母なる夜(池澤夏樹訳)、白水Uブックス、
2008年、12刷。
スラップスティック(浅倉久志訳)、ハヤカワ文庫、
1990年、7刷。
ウォラー、R・ジェームズ  マディソン郡の橋(村松潔訳)、文芸春秋、
1994年、第43刷。
ヴォリンガー  ゴシック芸術論(草薙正夫訳) 河出「世界思想教養
全集 9」所収
抽象と感情移入(草薙正夫訳)、岩波文庫、1986年、29刷。
ウオルインスキイ  偉大なる憤怒の書(埴谷雄高訳)、みすず書房、1971年、
改版第二刷。
ヴォルテール  哲学書簡、哲学辞典(中川信、高橋安光訳)、中公
世界の名著、1970年。
カンディード(吉村正一郎訳)、岩波文庫、1984年、30刷。
ミクロメガス(森下辰夫訳)、「ちくま文学の森13」所収。
ウォルフレン、K  日本/権力構造の謎(篠原勝訳)、ハヤカワ文庫、上下、1994年。
人間を幸福にしない日本というシステム(篠原勝訳)、毎日新聞社、
誰が小沢一郎を殺すのいか(井上実訳)、角川書店、2011年。
日本を追い込む5つの罠(井上実訳)、角川書店、2012年。
ウオンポー、ジョゼフ   オニオン・フイールドの殺人(村上博基訳)
ハヤカワ文庫、
ウッズ、スチュアート    湖底の家(矢野浩三郎訳)、文春文庫1993年。
ウナムーノ、M.デ  キリスト教の苦悶(神吉敬三・佐々木孝訳)、
法政大学出版局、1970年。
『ウナムーノ著作集』全五巻、神吉敬三・A.マタイス・
佐々木孝・J.マシア編集,法政大学出版局、
1972-1975年。
第一巻『スペインの本質』
第二巻『ドン・キホーテとサンチョの生涯』
第三巻『生の悲劇的感情』
第四巻『虚構と現実』
第五巻『人格の不滅性』
レドンド(内藤由美訳)、『イワシの埋葬』所収。
ウーリー、C.L. 「過去を掘る」(平田寛訳)、平凡社「世界教養全集」19所収.
ウリベ、キルメン ビルバオ・ニューヨーク・ビルバオ(金子奈美訳)、白水社、
2012年。
ウルフ、F.   山上の説教の現実性、『現代思潮とカトリシズム』所収。
ウルフ、K.B  コルドバの殉教者たち(林邦夫訳)、刀水書房、1998年。
ウルフ、V.   斜塔(大沢実訳)、平凡社「現代人の思想 5」所収。
ウンルウ   プロシアの王子ルイ・フェルディナント(新關良三訳)
「近代劇全集11」所収。