メイン

中国関係書目一覧(※旧満州関係書目を除く)

● 魯迅
  〇魯迅選集(佐藤春夫・増田渉訳)、岩波書店、1938年、第7刷。
  〇魯迅選集、岩波書店、1980年、10刷。
       一 作品一(吶喚、野草)
       二 作品二(彷徨、朝花夕拾)
       三 作品三(故事新編、両地書第一集)
       四 作品四(両地書第二・三集)
       五 評論一(墳)
       六 評論二(熱風、華蓋私有、華蓋集続編)
       七 評論三(華蓋集続編、続編の続編、両巳集)
       八 評論四(三閒集、二心集)
       九 評論五(南腔北調集、偽自由書)
       十 評論六(准風月談、花辺文学)
      十一 評論七(且介亭雑文、且介亭雑文二集)
      十二 評論八 詩他(且介亭雑文末編、補遺、詩、日本語で書いた文章)
      十三 日記、書簡、年譜
      魯迅案内
  〇魯迅全集、第十四巻、書簡1、学習研究社、1985年。
        第十五巻、書簡2
        第十六巻、書簡3       1986年。
        第十七巻、日記1
        第十八巻、日記2  
        第十九巻、日記3      1986年、第2刷
  〇魯迅作品集(竹内好訳) ⒈(吶喊、彷徨)、筑摩書房、1966年。
                ⒉(野草、朝花夕拾、故事新編)、1966年。
                ⒊(雑文)、一九六六年。
   
   中国小説史略(中島長文訳)、上下、東洋文庫618,619、平凡社、1997年。
                            
   魯迅集(尾上兼英・丸山昇編)、平凡社「中国の革命と文学1」、1971年。  
   吶喊(高橋和巳訳)、中公文庫、一九九四年、十五版。
   藤野先生(松枝茂夫訳)、全国学校図書館協議会、2001年、第12刷。
   阿Q正傳・他、「現代中国文学全集1」、河出書房、1954年。
   鑄剣 魯迅作品集(増田渉訳)、ゆまにて、1975年。
   魯迅美術論集、上下、張望編(小野田耕三郎訳)、未来社、1975年。
魯迅関係図書目録(日本出版)、丸山昇・丸尾常喜編、内山書店、1999年。
  〇(中文)魯迅全集、全十六巻、人民文学出版社、北京、1981年
     第一巻 墳、熱風、吶喊
      二  彷徨、野草、朝花夕拾、故事新編
      三  華蓋集、華蓋集続編、而巳集
      四  三閒集、二心集、南腔北調集
      五  偽自由書 、准風月談、花邊文学
      六  且介亭雑文、且介亭雑文二集、且介亭雑文末編
      七  集外集、集外集拾遺
      八  集外集拾遺補編
      九  中国小説史略、漢文学史綱要
      十  古籍序跋集、譯文序跋集
     十一  両地書、書信
     十二  書信
     十四  日記
     十五  日記
     十六  (附集)魯迅著譯年表、全集篇目
         索引  全集』忠作索引
 〇(中文)(郭沫若・巴金などと共著)我的日本印象、復旦大学出版社、2005年。
  (中文)一土・編 21世紀:魯迅和我[人門]、人民文学出版社、2001年。
  (スペイン語訳)狂人日記、Una familia feliz,Restauracion de
      la boveda celeste,en "Diez grandes cuentos chinos"所収。、
 〇魯迅特集雑誌など
   中華人民共和国 魯迅展 逝世四十年記念、日本経済新聞社、1976年。
   魯迅と三十年代の中国文学(「文学」昭和51年4月号)
   魯迅・東洋的思惟の復権(「ユリイカ」昭和51年4月号)
   文芸読本「魯迅」、河出書房新社、1980年。
   魯迅と中日文化交流、向陽社、1976年。 
    魯迅と仙台 留学百周年、東北大学出版会、2005年、改訂第一版。 
   「文学」、1956年10月号。 魯迅特集
   「文学」、1976年4月号。《魯迅と三十年代の中国文学》

 〇魯迅論
尾崎 秀樹  『魯迅との対話』、南北社、一九六二年。
片山 智行  『魯迅』、中公新書、二〇〇三年、再版。
裘沙・王偉君 『画集 魯迅の世界』、岩波書店、一九八六年。
小泉  譲  『魯迅と内山完造』、講談社、一九七九年。
許  廣平  『暗い夜の記録』(安藤彦太郎訳)、岩波新書、1955年、第2刷。
       『魯迅回想録』(松井博光訳)、筑摩叢書117、1985年、第6刷。
高田  淳  『魯迅詩話』、中公新書、1971年。
竹内 好   『新編 魯迅雑記、勁草書房,1976年。
         『魯迅』、未来社,1983年、18刷。
中島 長文  『ふくろうの声 魯迅の近代』、平凡社、2001年。
沼野 誠介  『魯迅と日本』、文芸社、2004年。
檜山 久雄  『魯迅と漱石』、第三文明社、1977年。
藤井 省三  『ロシアの影 夏目漱石と魯迅』、平凡社選書、1985年。 
丸尾 常喜  『魯迅 「人」「鬼」の葛藤』、岩波書店、1993年。
横松  宋  『魯迅の思想 民族の怨念』、河出書房新社、1973年。
四方田犬彦  『魯迅 めざめて人はどこへ行くか』、ブロンズ新社、1995年、第2刷。
李  国棟  『魯迅と漱石』、明治書院、1993年。
丸山  昇  『魯迅 その文学と革命』、東洋文庫47、平凡社、1973年、第10刷。 


              ●現代中国文学
老舎   『駱駝祥子、趙子曰』、集英社デュエット版世界文学
                            全集62、1974年。
      『駱駝祥子(中文)』、最新校正本、香港南華書店。
      『東海巴山集』(千田九一訳)、岩波新書、1953年。
      『四世同堂』(鈴木擇郎・魚返義雄・實藤恵秀・桑島
                      信一訳)、上中下、
      「現代中国文学全集4,5,6」、河出書房、1954年。
      (中文)『四世同堂』、北京出版社・北京十月文芸出版社、
                                   2000年。
      『張さんの哲学』(竹中伸訳)、筑摩書房、1953年。
      『猫城記(中文)』、香港彙通書店、1976年。
     (中文)『大家小集 老舎集』、花城出版社、2006年。
     (スペイン語訳)Luna creciente,en "Diez grandes cuentos
           chinos"所収。
茅盾   『腐蝕』(小野忍訳)、岩波文庫、1961年。
      『霜葉は二月の花に似て紅なり』(立間祥介訳)、岩波文庫、
                                   1980年。
      『子夜』(小野忍・高田昭二訳)、上下、岩波文庫、196年。
      『霜葉は二月花よりも紅く、西北見聞記、他、「現代中国
              文学全集3」、河出書房新社、1958年。
      『香港陥落』、平凡社「中国の革命と文学6」所収。
      『西北見聞記』、平凡社「中国の革命と文学8」所収。
         々     々 「中国現代文学選集15」所収。 
      『短編集 藻を刈る男』、JICC出版局、1991年。 
      『中国の一日 一九三六年五月二十一日』(中島長文訳)、
                       平凡社、1984年、第2刷。
      『少女的心(中文)』、香港南華書店。
丁玲   『霞村にいた時 他六篇』(岡崎俊夫訳)、岩波文庫、
                           1976年、第4刷。
      『丁玲の自伝的回想』(中島みどり編訳)、朝日選書、1982年。
     (中文)『大家小集 丁玲集』、花城出版社、2006年。
巴金   『リラの花散る頃 巴金短編集』山口守訳)、JICC出版局、1991年。
     『随想録』(石上韶訳)、筑摩書房、1982年。
     『探索集(石上韶訳)、筑摩書房、1983年。
     『真話集』(石上韶訳)、筑摩書房、1984年。
     『病中集』(石上韶訳)、筑摩書房、1985年。
     『無題集』(石上韶訳)、筑摩書房、1988年。
     『憩園』(村岡圭子訳)、幻洋社、1993年。
     『家』(飯塚朗訳)、上下、岩波文庫、1991年、第6刷。
     『雪』(嶌静子訳)、大雅堂、1949年。
     『巴金回想集』(池田武雄編訳)、秋山書店、1978年。
     (中文)家《激流三部曲》之一、人民文学出版社、1990年、第19次印刷。
     (中文)春《激流三部曲》之二、一九九〇年、第11次印刷。
     (中文)秋《激流三部曲》之三、一九九〇年、第11次印刷。
     (中文)随想録、生活・読書・新知三聯書店、1989年、第2次印刷。
     (中文)短編小説集、湖南文芸出版社、1998年。
李香田  『引力』(岡崎俊夫訳)、岩波新書、1952年、第2刷。
粛  紅  (中文)『大家小集 粛紅集』、花城出版社、
郭沫若  『歴史小品』(平岡武夫訳)、岩波文庫、1981年。
     『私の幼少年時代他 自伝1』(小野忍・丸山昇訳)、
            平凡社東洋文庫101、1980年、初版第5刷。
     『黒猫・創造十年他 自伝2』、東洋文庫126、1968年。
     『続創造十年他 自伝3』、東洋文庫153、1969年。
     『北伐の途上で他 自伝4』、東洋文庫178、1971年。
     『続海濤集・帰去来 自伝5』、東洋文庫199、1987年、初版第4刷。
     『抗日戦回想録 自伝6』、東洋文庫224、1982年、初版第3刷。
        々        、「中国現代文学選集15」所収。   
     『中国古代の思想家たち』、上下、岩波諸点、1962年、第7刷
     (中文)『大家小集 郭沫若集』、花城出版社、2006年。
郁達夫  (中文)『小説全編』、浙江文藝出版社、1991年、第2次印刷。
     (スペイン語訳)春風沈酔の夜、血と涙、過去、
”Diez grandes cuentos chinos"所収。
林語堂  『北京好日』(佐藤亮一訳)、上下、芙蓉書房出版、1996年。
     『生活の発見』(坂本勝訳)、創元社、1953年、3版。
     『西域の反乱』(佐藤亮一訳)、芙蓉書房、1953年。 
周作人  『随筆集』、改造社、1938八年。
     『日本談義集』(木山英雄編訳)、東洋文庫701、平凡社、
     『魯迅小説のなかの人物』(水野正大訳)、新風舎、 2002年。
     (中文)『自己的園地』、人民文学出版社、1998年。    
周立波  『奔流』、三一書房、
王安憶  『終着駅』(現代中国文学翻訳研究会訳)、NGS、 1987年。
胡適   『胡適自伝』(吉川幸次郎訳)、養徳社、1946年。
     (中文)中国現代作家選集 胡適、三聯書店香港分店、1987年
施  蟄存 『梅雨の夕べ』(西野由希子訳)、『中国現代文学珠玉選』1所収
      『砂の上の足跡――或る中国モダニズム作家の
              回想』(青野繁治訳)、大阪外大学術出版
                   委員会、1999年。
北島・史鉄生 『紙の上の月』 (宮崎正樹監修)、「発見と冒険の
               中国文学⑦」、JICC出版局、1991年。

沙 汀  (中文)中国現代作家選集 沙汀、三聯書店香港分店、1984年。
沙 柚  『父の帽子』、幻戯書房、2003年。
史鉄生  『遥かなる大地』(山口守訳)、宝島社、1994年。  
(中文)史鉄生散文、上下、中国廣播電視出版社、1998年。 
     (中文)中国当代作家選集叢書、人民出版社、1997年。   
高 行健 『ある男の聖書』(飯塚容訳)、集英社、2001年。
     『霊山』(飯塚容訳)、集英社、2003三年。
チアン、ユン 『ワイルド・スワン』(土屋京子訳)、上下、講談社、
                           第25刷、1994年。
黄 濚 『詩集 瑞枝』、ボン書店、1934年(蒼土舎、1982年、復刻)
    「紫陽花咲く頃」、「暦程」、No.311、1984年9月号。
  ※佐藤  竜一 『黄瀛 その詩と数奇な生涯』、日本地域社会
                            研究所、1994年。
毛沢東   『実践論、矛盾論、人民民主々義、独裁について、
                「河出世界の大思想 35」、0197-年。
       『毛沢東選集』、第一巻、三一書房、1963年、第8刷。
郝懿行  『模糊集』(松枝茂夫訳)、生活社、1944年。
残 雪  『黄泥街』(近藤直子訳)、河出書房新社、1992年。
      『魂の城 カフカ解読』’(近藤直子訳)、平凡社、2005年。
      『カッコウが鳴くあの一瞬』(近藤直子訳)、河出書房新社、1991年。
莫 言  『中国の村から』(藤井省三・長堀祐造訳)、JIC出版局
                             1991年、第2刷。
      『赤い高粱』(井口晃訳)、岩波現代文庫、2003年。
          々       、徳間書店版 
      『至福のとき 莫言中短編集』(吉田富夫訳)、平凡社、2002年。 
楊 コウ 『風呂』(中島みどり訳)、みすず書房、1992年。
      『お茶をどうぞ』(中島みどり訳)、平凡社、1998年。
      『幹校六記』(中島みどり訳)、みすず書房、1985年。
李  馮(リー・フォン) もうひとりの孫悟空(飯塚容訳)、
                         中央公論新社、2001年。
呉 運鐸  『すべてを党に』(竹内実訳)、「中国現代文学選集15」所収。


★「現代中国文学全集」全十五巻、河出書房、1954―8年
  1 魯迅(阿Q正傳・他)
  2 郭沫若(少年時代、屈原、正続創造十年)
  3 茅盾(霜葉は二月花よりも紅く、西北見聞記、他)
  4 老舎(四世同堂 上)
  5  々(四世同堂 中)
  6  々(四世同堂 下)
  7 巴金(寒夜、第四病室)
  8 沈従文(邊城、従自文傳、他)
  9 丁玲(太陽は桑乾河にかがやく、新しい信念、霞村にいた時、夜)
  10 趙樹理(経験らしいもの、李家荘の変遷、小二黒の結婚、李有才板話、土地)
  11 黄谷柳(蝦球物語 上)
  12  々 (蝦球物語 下)
  13 曹禺(日出、蛻變)
  14 短編集[謝冰心・葉紹鈞・落華生・郁達夫・艾蕪・張天翼・粛軍・粛紅]
  15人民文学篇[粛三・卲子南・李季・田間・康濯・胡可・馬烽・
        興台村劇団・駱賓基・艾蕪・高玉宝・張天翼・馬凡陀]

★新版「現代中国文学全集」全十二巻、河出書房新社、1971年
 7 李劼人(死水微爛、暴風雨前)、
 8 趙樹理(李家荘の変遷、結婚登記、三里湾)
 9 曲波(林海雪原)
 10 短編集(許地山・柔石・艾蕪・葉紫・粛紅・粛軍・張天翼・沙汀・
                        周立波・駱賓基)
「現代中国文学選集」全六巻、徳間書店、1987年。
 1 王蒙(淡い灰色の瞳・他)
 2 古華(芙蓉鎮)
 3 史鉄生(わが遥かなる清平湾・他)
 4 賈平凹」(野山――鶏巣村の人びと・他)
 5 張辛欣(同じ地平に立って・他)
 6 莫言(赤い高粱)
 別巻 遇羅錦(春の童話)
ある冬の童話(安本実・竹内久美子訳)、現代アジア叢書、
                       田畑書店、1986年。
★現代中国女性文学傑作選、①②、鼎書房、2001年。
★陳栄賦主編『年軽人要読的50篇散文』、(中文)、光明日報出版社、2005年。

★中国女流文学選『キビとゴマ』(加藤幸子・辻康吾編)、研文出版、1985年。
衛 慧 『上海ベイビー』(桑島道夫訳)、文春文庫、2001年、第10刷。
芒 克 『時間のない時間』(是永駿訳)、書肆山田、1991年。
銭 鍾書   結婚狂詩曲(囲城)(荒井・中島・中島訳)、岩波文庫、1988年。
虹 影 『裏切りの夏』(浅見淳子訳)、青山出版社、1997年。
     『飢餓の娘』(関根謙訳)、集英社、2004年。
北 島 『北島詩集』(是永駿訳)、土曜出版社1988年。

★「中日女作家新作大系」全二十巻、中国文聯出版公司、2001年。
方方『暗示』
松浦理英子『本色女人』
川上弘美『沈溺』
中澤恵『感受大海的時候』
柳美里『女学生之友』
遅子建『清水洗塵』
小川洋子『妊娠日歴』
多和田葉子『三人関係』
高樹信子『透光的樹』
徐坤『小青是一条魚』
池莉『一夜盛開如玫瑰』
張抗抗『鐘点人』
残雪『蚊子与山歌』 
山田詠美『床上的眼晴』
笙野頼子『无尽的噩梦』
津島佑子『微笑敵狼』
王安 『弟兄達』
陳染『凡 都是
鉄凝『馬路動作』
林白『猫的激情時代』

★「中国革命文学選」全十五巻、新日本出版社、1963―64年。
 1 羅広城・楊易言 『紅岩』上
 2     々     々 中
 3     々     々 下 
 4 胡万春 『光は大地を照らす』
 5 李英儒 『ホト河でのたたかい』
 6 馮徳英 『迎春花』上
 7          中
 8          下
 9 高雲覧 『小城の春秋』上
 10 々         下
 11 漢水  『勇猛邁進』
 12 周立波 『山郷巨変』、上、
 13  々         中
 14  々         下
 15 楊朔  『長白山脈を越えて』

呉 強   『真紅の太陽』(鹿地亘訳)、上下、「世界革命文学選」
                        新日本出版社、1963年。

★「中国現代文学選集」全二十巻、平凡社、1962年。
 1、清末・五四前夜集、平凡社、1963年。
 3、五・四文学革命集、   1963年。
 4、長編小説Ⅰ、      1963年。
 7、抗戦期文学集Ⅰ、    1962年。
 8、抗戦期文学集Ⅱ、    1963年。
 11、長編小説Ⅲ       1962年。 
 12、長編小説Ⅳ 李英儒『野火と春風は古城に闘う』(立間祥介訳)。
 13、長編小説Ⅴ 徐懐中『われら愛情の種をまく』 付人民中国短編集。
 14、長編小説Ⅵ、李六如『六十年の変遷』 1962年。2冊あり
 15、記録文学集Ⅰ、     1962年。
 16、記録文学集Ⅱ、     1963年。
 17、記録文学集Ⅲ、     1963年。
 18、記録文学集Ⅳ、     1962年。
 
★「中国の革命と文学」全十三巻、平凡社、1971年。
  1.魯迅集、尾上兼英・丸山昇編
  2.五・四文学革命集、増田渉編
  3.郭沫若・郁達夫集、松枝茂夫編
  4.老舎・曹禺集伊藤敬一・松枝茂夫訳
  5.抗戦期文学Ⅰ、竹内好編
  6.抗戦期文学Ⅱ、小野忍編
  7.趙樹理集、駒田信二編
  8.抗日戦の記録、竹内好編
  9.延安の思い出、小野忍編
 10.革命回想録、新島敦良・松井博光編
 11.人民公社史、竹内実編
 12.詩・民謡集、中野重治・今村与志雄編
 13.少数民族文学集、千田九一・村松一弥編

★(中文)「中国現代文学作品選」全四巻、復旦大学出版社、1986年
 第一冊 魯迅、郭沫若、胡適、郁達夫、冰心、周作人など十八人
 第二冊 茅盾、巴金、老舎など二十二人
 第三冊 丁玲など二〇人
 第四冊 粛軍、趙樹理など二〇人
★(中文)中国現代文学作品選読、上下冊、華東師苑大学出版社、1985年。

                                    
★(中文)当代女作家作品選、1、2、広東人民出版社、1980年。

★丸山昇監修『中国現代文学珠玉選』1~3、二玄社、200年。
★「中国告発小説集」〈田畑佐知子・光永編訳)、亜紀書房、1981年。

★「ユリイカ」、1989年10月号 増頁特集「中国文学の現在」、青土社。
                                        
●中国史・中国文化全般
『新中国大事典』(中文)
『中国文化史』上下(中文)
溝口有三他編  『中国思想文化事典』、東京大学出版会、2001年2刷。

浅田  次郎  蒼穹の昴、上下、講談社、1998年,第16刷。
安藤正士・太田勝洪・辻康吾  文化大革命と現代中国、岩波新書、1986年。
青木 正児  『江南春』、東洋文庫、平凡社、1979年、第2刷。
       『琴棊書画』、東洋文庫520、平凡社、1990年。
      『酒中趣、筑摩叢書289、筑摩書房、1985年、第二刷。
東   史郎 『わが南京プラトーン』、青木書店、1987年。
天児   慧 『中国とどう付き合うか』、NHKブックス、2003年。
石垣 綾子  愛ある限り―若き日のスメドレー、偕成社、1975年。
       回想のスメドレー、みすず書房、1967年。
石島  紀之 『中国抗日戦争史』、青木書店、1985年、第二刷。
石田 幹之助 『長安の春』、平凡社「世界教養全集」第18巻所収。 
イエズス会士 『中国書簡集』1、東洋文庫175、平凡社、1970年。
             2、東洋文庫190、1971年。
             3、東洋文庫210、1989年、第3刷。
             4、東洋文庫230,1988年、第3刷。
             5、東洋文庫251、1987年、第2刷。
             6、東洋文庫263、1987年、第2刷。    
伊藤 武雄  満鉄に生きて、中国新書7、勁草書房、1964年。
稲葉  昭二  『郁達夫 その青春と詩(うた)』、東方書店、1982年。
井波 律子  『奇人と異才の中国史』、岩波新書、2005年、第4刷。
       『酒池肉林』、講談社現代新書、1997年、第10刷。
       『中国文章列伝』、岩波新書、2000年。
  『三国志演義』、岩波新書、1994年。
井上ひさし  『シャンハイムーン』、集英社、1991年。
今田  好彦 『現代中国百景』、中公新書、一九八六年。.
岩見  宏  (谷口規矩雄と共著)『伝統中国の完成 明・清』、
                          講談社現代新書、1977年。
ウェールズ、ニム 『中国に賭けた青春――エドガー・スノウとともに』
            (春名徹・入江曜子訳)、岩波書店、1991年。
内山 完造 『中国人の生活風景 内山完造漫語』、東方書店、1979年。
江口 圭一  『日本帝国主義論』、青木書店、1975年。
         『日中アヘン戦争』、岩波新書、1988年。
尾崎 秀実  『現代支那論』、中国新書8、勁草書房、1964年。
尾崎 文昭 (編)『「規範」からの離脱 中国同時代作家たちの探索』、
                            山川出版社、2006年。
NHK「新シルクロード」プロジェクト編著 
          1 楼蘭 トルファン,2005年。
          2 草原の道 タクラマカン、2005年。
          3 天山南路 敦煌、2005年。
          4 青海 カラホト、2005年。
          5 カシュガル 西安、2005年。
王 柯    『他民族国家 中国』、岩波新書、2005年。
王 樞之   『孫文傳』、改造社、1931年。
王 独清   『長安城中の少年』(田中謙二訳)、東洋文庫57、平凡社、1965年。
小倉 和夫  『パリの周恩来 中国革命家の西欧体験』、中公叢書、1992年。
小野 和子  『中国女性史 太平天国から現代まで』、平凡社選書、1978年。
夏 暁虹   『纏足をほどいた女たち』、藤井省三監訳、朝日選書1998年。
貝塚 茂樹  『中国史』、上中下、岩波新書、1995年、第49刷。
加々美光行 『日本と中国 中国学とコ・ビヘイビオリズムの視座』、
                    日本評論社、2007年。
金谷  治  『中国思想を考える 未来を開く伝統』、中公新書、1993年。
亀井勝一郎 『中国の旅』、講談社、1962年。
川勝 義雄  『中国人の歴史意識』、平凡社選書、1986年。
河野 健二(編)『中国紀行30日』、朝日新聞社、1973年。
北山 康夫  『近代における中国と日本』、法律文化社、1958年。
牛 汝辰(編)(中文)『中国地名由来詞典』、中央民族大学出版社、1999年。
クリスティー、ドュガルド  奉天三十年、矢内原忠雄訳、上下、
                   岩波新書特装版、1982年。
クリストフ、N.&ウーダン。S   『新・中国人』(伊藤正・伊藤
                      由紀子訳)、新潮社、1996年。
厳 家其  『中国への公開状』(末吉作訳)、学生社、1990年。
胡 美芳  『海路遥かに』、静山社、1985年。
胡   縄  『中国近代史1840-1924』(小野・狭間・藤田共訳)、
                             平凡社、1974年。
顧 頡剛   ある歴史家の生い立ち(平岡武夫訳)、岩波書店、1953年。
顧 蓉・葛金芳 『宦官』(尾鷲卓彦訳)、徳間文庫、2000年。
呉 玉章   『辛亥革命の体験』(渡辺竜策訳)、弘文堂、1964年。
黄 卓越(主編) (中文)『中国大書典』、中国書房、1994年。
講座 『近代アジア思想史』、弘文堂、1960年。
興梠 一郎   『中国激流 13億のゆくえ』、岩波新書、2006年、第8刷
小島晋治・丸山松幸  『中国近現代史』、岩波書店、1986年。
駒田 信二  『対の思想 中国文学と日本文学』、岩波同時代
                         ライブラリー、1992年。
近藤 邦康  『章炳麟における革命思想の形成』、東洋文化研究所
                             紀要抜刷、第28冊。
紺野  大介  中国の頭脳 精華大学と北京大学、朝日新聞社、2006年。
阪谷 芳直・鈴木正  (編)中江丑吉の人間像、風媒社、1970年。
斯波 六郎  『中国文学における孤独感』、岩波書店、1964年、第5刷。
司馬遼太郎  『韃靼疾風録』、上下、中央公論社、1988年、11版。
       『長安から北京へ』、中央公論社、一九七六年、第3版。
島尾  伸三  中華人民生活百貨遊覧、新潮社、1984.  
   登久子   香港市民生活見聞、新潮文庫、1984.    
          絵本中華三昧、旺文社文庫、198      
          中華図案見学、新潮文庫、1989年。
          中国庶民生活誌 裏街春秋、東京書籍、1994年。
          凝裸儒的中華天地、三交社、1994年。
          中国茶読本、平凡社、1996年。         
          中国のかわいいおもちゃ、平凡社、1997年。
          中国製造 China Products、パロル舎、2004年。
島田 虎次  『中国革命の先駆者たち』、筑摩叢書45、1965年。
島田虎次・小野信爾  (編)『辛亥革命の思想』、筑摩叢書98、1968年。
下里 正樹  『隠された連隊史 「20i」下級兵士の見た南京
             事件の実相』、青木書店、1988年,第3刷。
下村 湖人  『論語物語』、平凡社「世界教養全集」第八巻所収。
朱  建栄  『中国 第三の革命』、中公新書、2002年。
徐  水生  『近代日本の知識人と中国哲学』(阿川修三・佐藤一樹訳)、
                            東方書店、2008年。
彰  見明  『山の郵便配達』(大木康訳)、集英社、2001年、第4刷。
ジョンストン、E.F. 『紫禁城の黄昏』(入江曜子他訳)、岩波文庫、1989年4刷。
杉本 信行  『大地の咆哮 元上海総領事が見た中国』、PHP、 2006年、第7刷。
鈴江 言一  『中国開放闘争史』、石崎書店、1953年。
鈴木 孝昌  『現代中国の禁書 民主・性・反日』。講談社α新書、 2005年。
スタイン、ガンサー 『延安 一九四四年』(野原四郎訳)、みすず書房、1962年。
ストロング、A.L. 『人民公社は拡がり深まる』(西園寺公一訳)、
                          岩波新書、1960年、2刷。
          Letters from China,New World Press,Peking,1963.
スノー、エドガー 『中国の赤い星』、筑摩叢書29、筑摩書房、1975年。
         『革命、そして革命』(松岡洋子訳)、朝日新聞社、1972年。
         『目覚めへの旅(松岡洋子訳)、紀伊國屋書店、1972年、第7刷。
         『今日の中国 もうひとつの世界』(松岡洋子訳)、
                              筑摩書房、1963年。
         『中共雑記』(小野田・津留共訳)、未来社。
         『抗日開放の中国 エドガー・スノーの革命アルバム』、
                      サイマル出版会、1986年。
スメドレー、アグネス 『偉大なる道ーー朱徳の生涯とその時代』
               (阿部知二訳)、上下、岩波文庫、1977年
         『中国は抵抗する 八路軍従軍記』(高杉一郎訳)、
                         岩波書店、1965年。
         『中国紅軍は前進する』(中理子訳)、東邦出版社、1969年。
         『中国の歌ごえ』(高杉一郎訳)、現代史大系4、
                           みすず書房、1957年。
戴 季陶   『日本論』(市川宏訳・竹内好解説)、社会思想社、1972年。
戴 国輝   『台湾―人間・歴史・心性』、岩波新書、1988年。
孫  文   『三民主義』(安藤彦太郎訳)、上下、岩波文庫、
               上1957年。第2刷、下1967年第11刷。  
高木 桂蔵  『客家(ハッカ)』、講談社現代新書、1991年。
高杉 一郎  『大地の娘ーアグネス・スメドレーの生涯』、岩波書店、1988年。
高田 淳   『中国の近代と儒教』、紀伊國屋新書、1970年
竹内  実  『中国の思想 伝統と現代』、NHKブックス、1972年、 第6刷。
       『毛沢東と中国共産党』、中公新書、1972年。
       『毛沢東』、岩波新書、1989九年。
      (荻野脩二共著)『閑適のうた』、中公新書、1990年。
      (編)『文化大革命』、「ドキュメント現代史16」、平凡社、
                           1974年、第4刷。
       『中国 同時代の知識人』、合同出版、1967年、第2刷。
       『毛沢東』、岩波新書、1989年。
       『茶館』、大修館書店、1974年。
      (萩野脩二共編著)『中国文学最新事情』、サイマル出版会、1987年。
竹内  好  『近代の超克』、冨山房「近代の超克」所収.
      (野村浩一共編)『革命と伝統』、『講座 中国』第1巻、
                            筑摩書房、1967年。
      (山口一郎・斎藤秋男・野原四郎と共著)『中国革命の
                 思想』、岩波新書、1953年。
       『中国を知るために』、第1~3集、勁草書房、1973年、第7刷。
       『評論集』第一巻 新編現代中国論、筑摩書房、1976年、第9刷。
            第二巻 新編日本イデオロギイ、1973年、第7刷。
            第三巻 日本とアジア、1971年、第5刷。
       『著作ノート』(立間祥介編著)、圖書新聞社、1965年。     
       『竹内好全集』第15、17巻、筑摩書房、1981、82年。
       『現代中国論』、中国選書1.普通社、1963年。
竹内 康浩  『「生き方」の中国史 中華の民の生存原理』、
                           岩波書店、2005年。
武田 泰淳(竹内実と共著)『毛沢東 その詩と人生』、文藝春秋
                       新社、1965年、第2刷。
       (堀田善衛と共著)『対話 私はもう中国を語らない』、
                       朝日新聞社、1973年。
       『史記の世界』、平凡社「世界教養全集」第18巻所収。
       『わが中国抄』、中国新書5、普通社、1963年。
橘  樸  『著作集』第一巻、中国研究、1966年。
譚嗣同  『仁学 清末の社会変革論』(西順蔵・坂元ひろ子、訳注、
                            岩波文庫、1989年。
段  躍中  〈編)『壁を取り除きたい 第二回中国人日本語コン
                    クール』、日本僑報社、2006年。
        (編)『私の知っている日本人、第四回中国人日本語作文
                   コンクール』、日本僑報社、2009年。
茅野 裕城子  『韓素音の月』、集英社、1996年。
中国社会科學院民族研究所編 (中文)『満族史研究集』、中国社会
                           科學出版社、1988年。
『中国民話集』  飯倉照平編訳、岩波文庫、1993年。
中国民話選  君島久子編訳 けものたちのないしょ話、岩波少年文庫、2001年。
張 承志   紅衛兵の時代(小島晋治・田所竹彦訳)、岩波新書、1992年。
張 辛欣+桑華 『インタビュー中国女性事情』、草風館、1986年。
           『金は天から降ってこない』、平凡社、1987年。
張  和平  (中文)『落日孤城』、湖南文藝出版、1993年。
陳  凱歌  『私の紅衛兵時代』(苅間文俊訳)、講談社現代新書、
                               1995年、第7刷。
陳桂棣・春桃 『中国農民調査』(納村公子、椙田雅美訳)、
                         文藝春秋、2006年。
陳  若曦  『北京のひとり者』(竹内実訳)、朝日新聞社、1979年。
辻  康吾  『北京激動―中国の民主』、岩波ブックレット、No.141、1989年。
       『転換期の中国』、岩波新書、1983年。
辻井  喬  『桃幻記』、集英社、二〇〇三年。
鄭   義  『中国の地の底から(藤井省三監訳)、朝日新聞社、1993年。
       『小説 中国共産党(林啓旭訳)、イースト・プレス、1991年。
       『小説・中国共産党三国志 天安門の六人(丸山勝訳)、
                      読売新聞社、1993年
       『食人宴席 抹殺された中国現代史(黄文雄訳)、光文社
                      カッパ・ブックス、1993年。
唐 亜明   『ビートルズを知らなかった紅衛兵 中国革命のなかの
           一家の記録』、同時代ライブラリー、岩波書店1990年。
陶  晶    『日本への遺書』、普通社、1963年。
湯 志鈞・近藤邦康  『中国近代の思想家』、岩波書店、1985年。
東京教育大学アジア史研究会  『中国近代化の社会構造』、
                              教育書籍、1960年。
鳥山 喜一  「黄河の水」、平凡社「世界教養全集」第18巻所収。
内藤 湖南  『支那論』、創元社、1938年、十版。
中江 丑吉  『書簡集』、鈴江言一・伊藤武雄・加藤惟孝編、
                              みすず書房、1964年
中川 忠英  『清俗紀聞』、1,2、東洋文庫62,70、1994、10,9刷。
中島 健蔵  『点描・新しい中国』、六興出版部、1958年。
中野美代子 『中国の妖怪』、岩波新書、1983年。
         『中国人の思考様式』、講談社新書、1974年。
中村 達雄  『「中国」の練習』、生活人新書、NHK出版、2006年。
仁井田 隆    中国の法と社会と歴史、岩波書店、1967年。
西順蔵・堀田善衛他三氏 『アジアにおける中国』、 「展望」1965年12月号
西村 康彦  『天怪地奇の中国』、新潮社、1994年。
農文協編   『東洋的環境思想の現代的意義 杭州大学国際
                シンポジウムの記録』、農文協、1999年。
野原 四郎  『中国革命と大日本帝国』、研文出版、1978年。
         『アジアの歴史と思想』、弘文社、1966年。
野原四郎・増井経夫他  『中国文化史■近代化と伝統』、
                             研文出版、1981年。
野村 茂夫 (武田秀夫と共編)中国思想文集、学術図書出版社、
                              1982年、第4刷。
浜口 充子  『北京三里屯第三小学校』、岩波新書、1976年。
藤井 省三  『百年の中国人』、朝日新聞社、2000年。
       『現代中国文化探検』、岩波新書、1999年。
       『中国映画を読む本』、朝日新聞社、1996年。
       『中国見聞一五〇年』、生活人新書、NHK出版、2003年。
       『中国文学この百年』、新潮選書、1991年。
パール・バック『大地』(朱牟田夏雄訳)、豪華版世界文学全集36、
                      37、講談社、 1976年
大地(新居格訳)、第一書房、1936年、第2刷。
        息子達(新居格訳)、第一書房、1936年。
        分裂せる家(新居格訳)、第一書房、1936年。
原田 種成  『漢文のすすめ』、新潮選書、1992年。
ハン・スーイン  長兄 周恩来(川口洋・美樹子訳)、新潮社、1996年。
范  長江  『中国の西北角』(松枝茂夫訳)、筑摩叢書279、1983年。
ヒントン、W.『翻身 ある中国農村の革命の記録』上下(加藤祐三
                         他訳)、平凡社、1972年。
フォーゲル、ジョシュア・A 『中江丑吉と中国』(阪谷芳直訳)、
                             岩波書店、1992年。
蒲松齢  聊斎志異(立間祥介編訳)、岩波少年文庫、2000年、新版第1刷。
堀田  善衛  上海にて,筑摩叢書157、筑摩書房、1969年。
Behr,Edward Last Emperor,Futura Publications,London,1987.
方  励之  中国よ変われ(末吉作訳)、学生社、1989年、4刷。
ホバート、アリス  揚子江(須川博子訳)、大陸文学叢書1、改造社、1938年。
洞富雄・藤原彰・本多勝一編 南京大虐殺の研究、晩聲社、1992年。
本多 勝一(編)『裁かれた南京大虐殺』、晩聲社、1989年。 
前田 哲男  『戦略爆撃の思想 ゲルニカ・重慶・広島』新訂版、凱風社、2006年。
前野  直彬  中国古典詩総説、「中国古典詩聚花11」、小学館、1985年。
        蒲松齢伝、秋山書店、1976年。
増田  渉  『中国文学史研究』、岩波書店、2001年、第4刷。 
         『中国文学研究―「文学革命」と前夜の人々』、
                             岩波書店、1967年。
松枝 茂夫  『文集』、全二巻、研文社、1998、1999年。
         「紅楼夢」の魅力…松枝茂夫・杉浦民平対談など
                          「文学」、1977年5月号。
松岡  譲  「敦煌物語」、平凡社「世界教養全集」第18巻所収。
松本 健一  『竹内好論』、岩波現代文庫、2005年。 
松本三之助  (編)『胎動するアジア』、「思想の歴史11」、平凡社、1966年。
松本 重治  『上海時代』、中央公論社、1977年。
丸岡  哲史 『日中100年史 二つの近代を問い直す』、光文社新書238、2006年。
丸山  昇  『ある中国特派員』、中公新書、1976年。
水上  勉  『中国への旅』、平凡社、1983年。
    (中文)『飢餓海峡』〈何平伊凡訳〉、海峡文芸出版社(福州)、1987年、
宮崎 滔天  『支那革命軍談』、西田勝編・解説、法政大学出版局、1967年。
ミュルダール、イアン 『中国人民の声』(大久保和郎訳)、筑摩書房、1965年。
村山 吉廣(訳編)『中国笑話集』、現代教養文庫、社会思想社、1993年、第40刷。
毛  丹青    『にっぽん虫の眼紀行』、法蔵館、1998年、第2刷。
孟 森 (中文) 『満州開国史』、上海古籍出版社、1992年。
穆 欣     (編著)『中国に革命を 先駆的言論人鄒韜奮』
             (田島淳訳)サイマル出版会、1986年。
森嶋  通夫   『日本にできることは何か』、岩波書店、2001年。
森村 誠一(編)『裁かれた七三一部隊』、晩聲社、1990年。
森本 哲郎  『中国幻想行』、角川書店、1983年。
矢吹  晋  『毛沢東と周恩来』、ネットからのコピー、2010年。
山口 直樹  『漢詩百景』、上下、岩波同時代ライブラリー、1997年。
山田 慶児  (編集・解説)『中国革命』、「現代革命の思想3」、
                            筑摩書房、1970年。
         『朱子の自然学』、岩波書店、1978年。
山本新・秀村欣二  (編)『トインビーの中国観』、現代教養文庫、 1978年。
余  秋雨  『余秋雨精粋ーー中国文化を歩く』(新谷秀明他訳)白帝社、2002年。
       『千年一嘆』(楊品・加藤優子訳)、上下、阿部出版、2002年。
楊 逸(ヤン・イー) ワンちゃん、文藝春秋、2008年。
楊 威理  『豚と対話ができたころ 文革から天安門事件へ』、
                同時代ライブラリー、岩波書店、1994年。
吉川幸次郎  {中国散文論』、筑摩叢書48、1966年。
李   寧  『老舎と漱石ー―生粋の北京人と江戸っ子』、新典社、1997年。
リービ・英雄 『我的中国』、岩波書店、2004年。
梁  漱溟  『東西文化とその哲学』(アジア問題研究会編・
                  長谷部茂訳)、農文協、2000年。
梁   恒+ジュディス・シャピロ  『中国の冬』(田畑光永訳)、
                     サイマル出版会、1984年。
劉    傑 『中国人の歴史観』、文春新書、2006年、第8刷。
羅 銀勝  (中文) 楊夅伝、文化芸術出版社、2005年。
劉  賓雁 『第二種の忠誠』(陳逸雄訳)、学生社、1991年。
        『劉賓雁自伝』(鈴木博訳)、みすず書房、1991年。
        『中国の幻想と現実』(陳逸雄訳)、学生社、1990年。
リンドレー  『太平天国』1,2,3,4(増井経夫・今村与志雄訳)、
                            東洋文庫11、1964年
ワトソン、バートン  『司馬遷』(今鷹真訳)、筑摩叢書36、1972年第5刷。


Say,Allen:”El chino”,Houghton Mifflin Comoany Boston,1990.
Vollbracht,James R.”El camino del Circulo”,Ediciones Obelisco,3 ed.,2003.
瀋陽傅説故事選 (中文)風物集、春風文芸出版社、1985年。
遼寧満族史話  (中文)遼寧民族出版社、2001年。
満族大辞典   (中文)遼寧大学出版社、瀋陽、1990年。
張 武氷    (中文)『中国地図集』、中国地図出版社、1994年。
大衆東北菜500例、天津科学技術出版社、2006年。

★ 「中国の歴史」全十二巻、講談社、2004~2005年
01 『神話から歴史へ 神話時代 夏王朝』、宮本一夫
02 『都市国家から中華へ 殷周春秋戦国』、平勢隆郎
03 『ファーストエンペラーの遺産 秦漢帝国』、鶴間和幸
04 『三国志の世界 後漢三国時代』、金 文京
05 『中華の崩壊と拡大 魏晋南北朝』、川本 芳昭
06 『絢爛たる世界帝国 隋唐時代』、気賀沢保規
07 『中国思想と宗教の奔流 宋朝』、小島毅
08 『疾駆する草原の征服者 遼・西夏・金・元』、杉山正明
09 『海と帝国 明清時代』、上田 信
10 『ラストエンペラーと近代中国 清末・中華民国』、菊地秀明
11 『巨龍の胎動 毛沢東VS鄧小平』、天児  慧
12 『日本にとって中国とは何か』尾形 勇 (鶴間和幸・上田信・
                      葛剣雄・王勇、蠣波護共著)

★「講座 中国」全五巻+別巻、筑摩書房、1967~68年
Ⅰ 『革命と伝統』、竹内好・野村浩一編
Ⅱ 『旧体制の中国』、吉川幸次郎編
Ⅲ 『革命の展開』、野原四郎編
Ⅳ 『これからの中国』、堀田善衛編
Ⅴ 『日本と中国』、貝塚茂樹・桑原武夫編
別 『中国案内』、 白石 凡編

★「岩波講座 現代中国」全六巻+別巻二巻、1989~90年
① 現代中国の政治世界、編集責任野村浩一
② 中国経済の転機、編集責任山内一男
③ 静かな社会変動、編集責任宇野重昭
④ 歴史と近代化、編集責任小島晋治
⑤ 文学芸術の新潮流、責任編集竹内実
⑥ 中国をめぐる国際環境、責任編集岡部達味
別巻① 民主化運動と中国社会主義、
別巻② 現代中国研究案内

★「中国古典文学大系」全六十巻、平凡社
① 書経・易経(抄)
② 春秋左氏伝
③ 論語・孟子・荀子・礼記(抄)
④ 老子・荘子・列子・孫子・呉子
⑤ 韓非子・墨子(抄)
⑥ 淮南子・説苑(抄)
⑦ 戦国策・国語(抄)・論衡(抄)
⑧ 抱朴子・列仙伝・神仙伝・山海経
⑨ 世説新語・顔氏家訓
⑩⑪⑫ 史記
⑬ 漢書・後漢書・三国志列伝選
⑭ 資治通鑑選
⑮ 詩経・楚辞
⑯ 漢・魏・六朝詩集
⑰ ⑱唐代詩集
⑲ ・元・明・清詩集
⑳ 宋代詞集
21 洛陽伽藍記・水経注(抄)
22 大唐西遊記
23 漢・魏・六朝・唐・宋散文選
24 六朝・唐・宋小説選
25 宋・元・明通俗小説選
26 27 三国志演義
28 29 30 水滸伝
31 32 西遊記
  西遊記、上中下(伊藤貴麿編訳)、岩波少年文庫、2004年、新版、第2刷。
33 34 35 金瓶梅
36 平妖伝
37 38 近古奇観・(付)嬌紅記
39 剪燈新話・剪燈余話・西湖佳話(抄)・棠陰比事
40 41 聊斎志異
42 閲微草堂筆記(抄)・子不語(抄)他
43  林外史
44 45 46 紅楼夢
47 児女英雄伝(抄)
48 三侠五義(抄)
49 海上花列伝
50 51官場現形記・老残遊記・老残遊記続集
52 53 戯曲集
54 文学芸術論集
55 近世随筆集
56 記録文学集
57 明末清初政治評論集
58 清末民国初政治評論集
59 歴代笑話集
60  仏教文学集

昌炳麟集  西順蔵・近藤邦康編訳、岩波文庫、1990年。
彰遵泗他  『蜀碧・嘉定屠城記略・揚州十日記』、東洋文庫36、
                       1978年、第3刷。
春秋左氏伝  上中下(小倉芳彦訳)、岩波文庫、1988年。
陳  寿 (中文)『三国志』(全訳)、1,2,3、貴州人民出版社、1994年。
洪 自誠 『菜根譚』(今井宇三郎訳注)、岩波クラシックス、1983年、第3刷。
陶淵明全集  松枝茂夫・和田武司訳注、上下、岩波文庫、1990年。
蒲松齢 『聊斎志異』、上下、商務印書館、1935年初版、1957年重印刷、上海。
曹雪芹 『紅楼夢』、上下、人民文学出版社、2002年、第10次印刷。

★中国の人と思想 全十二巻 集英社、1984―85年
①孔子  時を越えて新しく   加地 伸行著
②孟子  民を貴しと為す    鈴木 修次著
③孫子  戦わずして勝つ    立間 祥介著
④老子  柔よく剛を制す    楠山 春樹著
⑤荘子  俗中に俗を超える   中嶋 隆蔵著
⑥司馬遷 起死回生を期す    林田慎之助著
⑦王安石 濁流に立つ      三浦 國雄著
⑧朱子  老い易く学成り難し  佐藤  仁著
⑨王陽明 百死千難に生きる   山下 龍三著
⑩李卓吾 正道を歩む異端    溝口 雄三著
⑪康有為 ユートピアの開花   坂出 祥伸著
⑫魯迅  花のために腐草となる 丸尾 常喜著

★中国古典詩聚花、全十一巻、小学館、1984―85年
① 政治と戦乱 横山伊勢雄著
② 隠逸と田園 石川 忠久著
③ 歴史と詠物 市川 桃子、斉藤 茂著
④ 思索と詠嘆 大上 正美著
⑤ 山水と風月 向島 成美著
⑥ 歳時と風俗 中島敏夫、市川桃子、斉藤茂著
⑦ 美酒と宴遊 山之内正彦、成瀬哲生著
⑧ 友情と別離 高島俊男、成瀬哲生著
⑨ 行旅と辺塞 佐藤  保著
⑩ 女性と恋愛 野口 一雄著
⑪ 中国古典詩総説 前野 直彬著

★中国詩人選集 一・二集 吉川幸次郎・小川環樹編集・校閲、
1957―73年
一集(全十八巻) 
①②詩経国風 上・下 吉川幸次郎
③曹植        伊藤 正文
④陶淵明       一海 知義
⑤寒山        入矢 義高
⑥王維        都留 春雄 
⑦⑧李白 上・下   武部 利男
⑨⑩杜甫 上・下   黒川 洋一
⑪韓愈        清水  茂
⑫⑬白居易 上・下  高木 正一
⑭李賀        荒井  健
⑮李商隠       高橋 和巳
⑯李煜        村上 哲見
⑰唐詩概説      小川 環樹
⑱総索引    
  二集(全十五巻)
①宋詩概説      吉川幸次郎
②元明詩概説     吉川幸次郎
③梅尭臣       筧  文生
④王安石       清水  茂
⑤⑥蘇軾 上・下   小川 環樹
⑦黄庭堅       荒井  健
⑧陸游        一海 知義
⑨元好間       小栗 英一
⑩高啓        入谷 仙介
⑪袁宏道       入矢 義高
⑫呉偉業       福本 雅一
⑬王士禛       高橋 和巳
⑭龔自珍       田中 謙二
⑮黄遵憲       島田久美子
 
李白 上、武部利男注、岩波中国詩人選集7、1957年。  
『唐詩名篇的人生哲理』、海潮出版社、2006年。

★ 中国語と日本語
相原  茂 『はじめての中国語』、講談社現代新書、2004年、第26刷。
      『必ず話せる中国語入門』、主婦の友社、2004年。
新井一二三 『中国語はおもしろい』、講談社現代新書、2004年。
今富 正巳 『中国語⇄日本語翻訳の要領、光生館、1974年、再版。
王  浩智 『日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語』、
                             東京図書、2004年。
小川 環樹(西田太一郎共著)『漢文入門』、岩波全書、1987年、第31刷。
呉  越華 『覚えておきたい中国語の歌』、中経出版、2005年、第5刷。
丹藤 佳紀 『中国 現代ことば事情』、岩波新書、2000年。
鈴木義昭・王延偉 『中国語が面白いほど身につく本』、2003年、第20刷。
倉石武四郎 『岩波中国語辞典』、1985年、第23刷。
倉石武四郎・折敷瀬興編『岩波日中辞典』、1983年。
田中慶太郎(編譯)『支那文を読む為の漢字典』、山本書店、1974年、6版。
                                    
北京・対外経済貿易大学、北京・商務印書館、小学館共同編集
  『日中辞典』、小学館、1995年、初版14刷。
北京商務印書館・小学館共同編集『中日辞典』、小学館、2000年、初版19刷
                                  。
東方書店・北京商務印書館共同編集『東方中国語辞典』、2004年。
長谷川良一他監修 『中日辞典』、講談社、1998年。 
北浦藤郎他編著 『五〇音引き 基礎中国語辞典』、講談社、1993年、第4刷。
                                   
劉  徳有   日本語と中国語、講談社、2006年。
        日本語の面白さ(村山孚訳)、サイマル出版会、1986年。

        日本探索十五年(田島淳訳)、サイマル出版会1982年。

                                     
★日中関係
伊藤武雄・岡崎嘉平太・松本重治    
       『われらの生涯のなかの中国』、みすず書房、1983年。
王 輯五   『中国日本交通史』、商務印書館、1998年、北京。
王  有   『中国史の中の日本像』、農文協、2000年。
王  敏   『謝々!宮沢賢治』、河出書房新社、1996年。
『宮沢賢治、中国に翔る想い』、岩波書店、2001年。
『本当は日本に憧れる中国人』、PHP選書、2005年、第4刷。
 〈編著〉 『〈意〉の文化と〈情〉の文化』、中公選書、2004年。
岡崎 嘉平太 『私の記録 飛雪、春の到るを迎う』、東方書店、1979年。
厳 安生   『日本留学精神史――近代中国知識人の軌跡』、
                      岩波書店、1991年。
師 永剛・楼河(編著) 『鄧麗君私家相冊典蔵本』、作家出版社、
                          2005年。
浙江大学日本文化研究所(編)『江戸・明治期の日中文化交流』、
                        農文協、2000年。
高島 俊男  『本と中国と日本人と』、ちくま文庫、2004年、第2刷。
人民中国雑誌社(編)『わが青春の日本』、東方書店、1982年。
竹内  実  『日本人にとっての中国像』、岩波書店、1992年。
         『紀行 日本の中の中国』、朝日選書、1976年。
竹内  好  『中国の近代と日本の近代』、筑摩「現代人間論」所収.
         『日本と中国のあいだ』、文藝春秋社,1973年。
高見 邦雄  『ぼくらの村にアンズが実った 中国植林プロジェクト
                  の10年』、日本経済新聞社、2003年。
段  躍中  (編)壁を取り除きたいー第二回中国人の日本語作文
             コンクール受賞作品集、日本僑報社、2006年。
唐  月梅  『日本文学』、上海三聯書店、2006年。
水谷 尚子  『「反日」以前 中国対日工作者たちの回想』、
                             文藝春秋、2006年。
毛利 和子  『日中関係 戦後から新時代へ』、岩波新書、2006年。
ライシャワーE.D.  『円仁 唐代中国への旅』(田村完誓訳)、講談社
                             学術文庫、1999年。
劉  徳有  『日本探索十五年』(田島淳訳)、サイマル出版会、1982年。
                                  
劉  文兵  『中国10億人の日本映画熱愛史』、集英社新書、2006年。

                                     
★中国語訳日本(他)文学
周氏兄弟合訳文集 『現代日本小説集』、新星出版社、2006年。
  収録作品:国木田独歩(少年的悲哀・巡査)、夏目漱石(挂幅・
   克莱喀先生)、森鴎外(沈黙之搭ほか一編)、鈴木三重吉(
   金魚・黄昏・照相)、武者小路実篤(第二敵母親・久米仙人)、
   有島武郎(與幼小者・阿末的死)、長与善郎(亡姉・山上的
   観音)、志賀直哉(網走まで・清兵衛の瓢箪)、千家元麿(深夜
   的喇叭・薔薇花)、江馬修(小小的一個人)、江口漢(峡谷
   的夜)、菊池寛(三浦右衛門的最後、仇討的話)、芥川龍之介
   (鼻・羅生門)、佐藤春夫(我的父親....。黄昏的人・形影問答・
   雉鳩的...)、加藤武雄(糸愁)
芥川龍之介  『中国遊記』(陳生保・張青平訳)、北京出版社出版集団、2006年。
       『羅生門』(高慧勤他訳)、中国  出版社、2005年。
アンネ・フランク 『安妮日記』(宁瑛訳)浙江少年児童出版社、
                             2005年、第3次印刷。
井上   靖  『穂高的月光』(鄭民欣訳)、河北教育出版社、2002年。
大江健三郎  『我在曖昧的日本』(王中■・庄焔訳)、南海出版公司、2005年。
       『個人的体験』(王中■他訳)北京燕山出版社、2001年。
       『広島・沖縄札記』(王新新訳)、河北教育出版社、2002年。
       『康復的家庭』(鄭民欽訳)、2004年。
       『被倫換的孩子』(竺家榮訳)南海出版公司、2004年。
    莫言など『大江健三郎文学研究 2006年論文集』、百花文藝出版社、
                                2008年。
小川 洋子  『博士的愛情算式』(李建云訳)、人民文学出版社、2005年。
       『妊娠日歴』 「中日女作家新作大系」          
鴨長明、吉田兼好  『方丈記・徒然草』(李均洋訳)、河北教育出版社、2002年。
川上 弘美  『沈溺』 「中日女作家新作大系」 
川端 康成  『雪国・古都・千羽鶴』(叶清渠他訳)、訳林出版社、
                             2006年、第8次印刷。 
笙野 頼子  『无尽的噩梦』 「中日女作家新作大系」
鈴木 牧之  『北越雪譜』(邱嶺他訳)、河北教育出版社、2002年。
清少納言   『枕草子圖典』(于雷訳)、上海三聨書店、2005年。
高樹 信子  『透光的樹』 「中日女作家新作大系」
太宰  治  『惜別』(于小植訳)、新星出版社、2006年。
多和田葉子  『三人関係』 「中日女作家新作大系」
津島 佑子  『微笑敵狼』 「中日女作家新作大系」
中澤  恵   『感受大海的時候』 「中日女作家新作大系」
夏目 漱石  『哥儿(坊ちゃん)』(胡毓文・薫学昌訳)、人民文学
                               出版社、2006年。
         『心』(林少華訳)、青島出版社、2005年。
         『我是猫』(尤炳圻・胡雪訳)、人民文学出版社、
                        2006年第二次印刷。
松浦理英子 『本色女人』 「中日女作家新作大系」
松本 清張  『砂器』(孫明徳他訳)、群集出版社、1998年。
三島由紀夫 『芸術断想』(唐月梅訳)、河北教育出版社、2002年。
宮沢 賢治  『銀河鉄道之夜』(河童訳)、新世界出版社、2003年。
         『風又三郎』〈周龍訳)、上海訳文出版社、2005年。
村上 春樹  『天黒以后』(林少貨訳)、上海訳文出版社、2005年、
                                  第2次印刷。
         『海辺的卡夫卡』(林少華訳)、上海訳文出版社、
                        2006年、第7次印刷。
紫式部    『源氏物語』(豊子 訳)、上中下、人民文学出版社、
                         2006年、第8次印刷。
森  鴎外  『森鴎外精選集』(高慧勤編選)、北京燕山出版社、
                                   2005年。
山田 詠美  『床上的眼晴』 「中日女作家新作大系」
吉本芭娜娜  『厨房』(李萍訳)上海訳文出版社、2004年。
柳  美里   『女学生之友』 「中日女作家新作大系」

★スペイン語関係
翁妙瑋他編著 『実用西班牙語口語句典』、中国宇航出版社、
                                   2005年。
趙士鈺 『漢語・西班牙語 双語比較』、外語教学与研究出版社、
                                   1999年。
常福良  『西班牙語 語法新編』、北京大学出版社、2006年、
                        第2次出版。
★西班牙文学・思想関係
セルバンテス『ドン・キホーテ(堂吉詞徳)』,(屠孟超訳)、訳林出版社、
                           2005年、第4次印刷。  
          (楊こう訳)上下、人民文学出版社、
          (1978年北京第1版)、  2006年、第1次印刷。
沈石岩 『西班牙文学史』、北京大学出版社、2006年。
★外国文学
オルコット       小婦人、曁南大学出版社、2005年。
カフカ
            審判・城堡〈銭満素他訳)、中国書籍出版社、2006年。
                                 
ドイル、コナン   福尓摩斯探案(ホームズ探偵)(周克希他訳)
                     訳林出版社、2005年第9次印刷。
ドストエフスキー  罪与罰(非琴訳)、訳林出版社、2000年、第5次出版。
          カラマーゾフの兄弟(榮如徳訳)、上海訳文出版社、2006年。
トルストイ     復活(牟文正縮写)、金盾出版社、2007年。
フランク、アンネ (中文)安ネ日記(宁瑛訳)浙江少年児童出版社、
                             2005年、第三次印刷。
ヘミングウェイ   誰が為に鐘は鳴る(程中瑞訳)、上海訳文出版社、2006年。

About 中国関係書目一覧

ブログ「貞房文庫」のカテゴリ「中国関係書目一覧」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは各種講座です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。